shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

生活トピックス

キャラ弁で海苔が縮まない方法!しわしわにならずに固定するコツは?

投稿日:2018年9月4日 更新日:

キャラ弁では海苔を使うこと、結構多いですよね。

でも、縮んだり上手く貼りかなかったりして、なかなか上手く扱えないことも。

そこで今回は、キャラ弁の海苔がフタを開けたときにしわしわに縮まない方法と、外れたりしないように上手く固定する方法をご紹介♪

お弁当を食べるときに開けて楽しいキャラ弁に仕上げましょう!

スポンサーリンク

キャラ弁で海苔が縮まない方法は?

キャラ弁を作るときによく使う海苔ですが、はりつけた後、しわしわに縮むことも多いですよね。

せっかく切り抜いた海苔が縮んでしまっては、見た目もよくないし、ひどいときは変形してしまってなにか分からなくなってしまったり…^^;

海苔パーツがしわにならない方法と固定する方法ものちほど詳しく書いていますので、参考にしてくださいね。

まずは海苔パーツが縮んでしまうことについて、詳しくみていきましょう。

海苔が縮んでしまう理由は、なんと言っても湿気を吸ってしまうこと。

ご飯が温かいうちに海苔をくっつけてしまうと、ご飯の熱とお弁当にたまる湿気でフタにも水分がついてしまいます。

関連記事お弁当の保冷剤の結露や水滴を防ぐ方法は?代わりにはコレがおすすめ♪

お弁当の中の湿気が多いと、海苔が縮むし、べちゃっとなってしまってフタ側にくっついてしまいます。

海苔が縮む原因である湿気をなくすために、大きめの海苔パーツなら、カットしたあとに軽く火であぶって乾燥させることで湿気を飛ばせますよ。

小さい海苔パーツを火であぶるのは難しいと思いますが、小さければそんなに縮むのを気にすることもないかな、と思うので、大きいパーツのときにやってみてくださいね。

あぶった後に形が少し変わってしまった場合は、少し形を整えてから使うといいですよ。

また、貼りつける相手側の食品は完全に冷ましてから海苔をつけるようにしましょう。

例えば、ご飯に海苔をのせるなら、お弁当にご飯をつめた後に扇風機をあてたりしてできるだけ完全に冷ましましょう。

このときに、出来るだけご飯粒の凹凸をなくすことで海苔自体がうねるのを防げます。

ご飯をつめたら、海苔を貼るところの部分だけでも表面を平らにするような感じで少し押さえてみてください。

海苔をのせるときも、少しご飯に海苔を押さえ気味につけておけば、フワッとのせたときよりも縮みがマシになりますよ^^

または、ご飯が冷めてからふりかけをかけたり、鮭フレークをかけてから海苔を置くようにすれば、ご飯の水分が直接のりにあたらないので縮みにくくなります。

スポンサーリンク

キャラ弁でのりがしわしわにならないようにするには?

キャラ弁の海苔をしわしわにしないようにするには、海苔の種類も大切です。

味のり・焼き海苔・韓国海苔などの種類がありますが、キャラ弁に使う海苔は焼き海苔が一番使いやすいです。

でも、焼き海苔を使ってもシワシワになるのよね〜という方もいますよね^^;

そのときは、チーズやハムにはりつけてからカットする方法がオススメ。

チーズやハムは油分があるので、ピタっと海苔を密着させることができます。

キャラ弁でよく使うスライスチーズに海苔をはりつけると、色々なパーツが作れて便利ですよ。

スライスチーズを使う場合は、チーズを包んでいるフィルムからはがさないようにするのがコツです。

チーズのフィルムの表側1面だけを開けて、はりつけてからチーズと海苔を一緒にカットすると切りやすいですよ!

また、チーズだけではふにゃふにゃしてはりつけが上手くいかない場合は、ハムを土台にチーズをのせてから海苔をつけるようにすると、厚みがでてしっかりしますのでオススメです♪

さらに、上級者テクニックとしては、オブラートを使う方法もあります。

オブラートは、でんぷんで出来ていて食べられますので、安心してキャラ弁にも使えます。

よくキャラメルなどのお菓子を包んであったりする、半透明のシート。

オブラートはデンプンを糊化させているので、海苔をぴたっとくっつけてシワにならないようにできます。

海苔がピタッと貼れるだけでなく、はりつける相手側の食品にもくっついてくれるので、細かい海苔アートには必須のようですよ^^

どうしてもしわしわになるのが気になる方は、一度やってみて下さいね。

キャラ弁でのりの上手な固定のコツは?

キャラ弁を作るといっても、可愛さだけではなくちゃんと栄養も考えて作りたいですよね。

お弁当を色鮮やかに彩ってくれるプチトマトやうずら卵・卵焼きなどは可愛いデコレーションができて栄養もとれるおかず。

でも、表面がツルツルしていてつけづらかったり、つけてもズレたり水分でやぶれたりします。

上手に海苔パーツを固定するには、食品がしっかりと冷めていること。

卵焼きなどのおかずに海苔をはるときも、ご飯にはりつける時と同じように冷ましてからにしましょう。

おかずが温かいままはりつけると、海苔がクルクル丸まってしまったりします… (ノω・、)

プチトマトやうずら卵などの海苔をはりつけにくいおかずや食品、ありますよね。

そんな食材には海苔の裏側にマヨネーズをつけることで、接着剤がわりになるんです。

マヨネーズを海苔の裏にチョンとつけてから、貼りたい場所に軽く押さえつけると上手く固定できますよ。

ただ、マヨネーズではりつけるときは、量に注意が必要。

マヨネーズが多いと、海苔の周りからブニュっとでてしまうことがあります^^;

もし夏場などの傷みやすい時期で、お弁当にマヨネーズを使うのに抵抗がある時には、小麦粉を水で溶いたものを糊代わりにすることもできます。

はりつけるおかずに水で溶いた小麦粉を、爪楊枝やお箸の先でチョンっと塗ってから海苔をつけると、ずれにくく丸まりにくくなります。

これなら、海苔が浮いたりせずに取れなくできますね。

また、お弁当全体に余裕がある場合にも、パーツ類がとれやすい原因となりますので出来るだけ詰めておくと、中で動くのがマシになりますよ^^

関連記事キャラ弁のチーズ|海苔|かにかまの切り方!初心者におすすめの道具も!

キャラ弁で海苔が縮まない方法!しわしわにならずに固定するコツは?まとめ

キャラ弁の海苔が上手く扱えない方、よくわかります…涙

試行錯誤しながら、少しずつ改善して上手く作れるようになるしかないですね^^

なかなか時間のとれない主婦の方へ、少しでもお役に立てれば幸いです♪

スポンサーリンク



-生活トピックス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

寒中見舞いはお歳暮のお返しとしてもいい?品物は送れる?のしは?

年末にバタバタしていて… ついお歳暮を贈りそびれてしまった…!!! スポンサーリンク お年賀も終わってしまったし… お歳暮を贈れなかった代わりに寒中見舞いって送れるものなの??!! そんな疑問を解消す …

お弁当の保冷剤の効果的な入れ方は上か下かどちら?何個入れる?

スポンサーリンク お弁当を腐らせないための便利な保冷剤。 今回は、お弁当の保冷剤の効果的な入れ方についてまとめました。 保冷剤はお弁当の上か下がどちらの方がいいか?や何個入れればいいのかを紹介していま …

五徳の掃除をセスキ炭酸ソーダで煮る方法!油汚れとこびりつきのコツをご紹介!

スポンサーリンク ガスコンロの五徳、かなり頑固な汚れがこびりついた状態のものでも本当にセスキ炭酸ソーダで煮る だけで汚れが簡単にとれるの?と疑問の方、必見です! 今回はかなり油汚れやこげつきのこびりつ …

七五三のお祝いの相場で姪・甥の場合は?いつ渡す?マナーも紹介♪

七五三は子供の成長を祝うもの。 スポンサーリンク 姪っ子、甥っ子が無事に大きくなっていくおめでたい行事はやっぱりお祝いしてあげたいですよね。 身内として、叔母から渡すお祝い金の相場っていくらなのでしょ …

寒中見舞いに喪中ハガキは使える?切手が胡蝶蘭でもいい?マナーまとめ

スポンサーリンク お正月に何らかの理由で年賀状を送れなかったとき、寒中見舞いを送ることができます。 喪中はがきが沢山家に余ってるんだけど…というような場合は寒中見舞いには、喪中ハガキが使えるのでしょう …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)