shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

お出かけ

マリンワールドとうみたまごはどっちがオススメ?魅力を比較!

投稿日:2018年9月20日 更新日:

福岡市にある「マリンワールド海の中道」と

大分市にある「うみたまご」はどちらも九州で人気の水族館です。

どちらもオススメの水族館ですが、ここではマリンワールドとうみたまごの2つの水族館の基本情報から見どころまで詳しくご紹介。

「マリンワールド」と「うみたまご」どちらに行こうかな〜と

迷っているあなたに、魅力や見どころを6項目に分けてまとめました♪

スポンサーリンク

マリンワールド&うみたまごはどっちがオススメ?

マリンワールドとうみたまごはどちらも行ってみたい水族館ですよね。

そこでマリンワールド海の中道とうみたまごの違いをわかりやすくまとめてみました。

今回は以下の6つに分けて比較していこうと思います。

・混雑
・チケット料金
・見どころ
・アクセス
・レストラン
・周辺

どっちに行けば良いのか?どっちの方が楽しめるのか?と悩んでいる方は、参考にしてみてくださいね^^

きっとこのページを読み終わる頃には、今回はこっちの方が良いかな〜と思っていますよ♪

全国の水族館ランキングでは?

じゃらん観光ガイドによると、全国の水族館ランキングでは

・マリンワールド海の中道が5位
・大分マリーンパレス水族館うみたまごが8位
となっています。(2018年9月現在)

全国的にみても、どちらも水族館ランキング上位。

水族館全体の規模としては、マリンワールドの方が大きいのですが、うみたまごにいる魚などの動物は500種類15,000にもなるそうで、

建物はマリンワールドより小さくても、いろいろな生き物を見て楽しむことが出来ると思います。

となると、それぞれどのような演出や楽しみ方があるのか、周辺のスポットなんかも気になりますね。

それでは早速、それぞれの基本情報や見どころから見ていきましょう!

混雑具合を比較!

マリンワールド海の中道の混雑具合は?

ご存知の方も多いと思いますが、マリンワールド海の中道は2017年4月にリニューアルオープンしています。

リニューアルしてパワーアップした勢いもあり、約1年で来館者数が100万人を突破するほどの人気ぶりです。

ちなみに、過去最高の記録だったようです。

この人気ぶりから今年の夏休みなどの混雑する日は、暑すぎるのと人の多さでエアコンの涼しさが感じられないほどだったよう^^;

G.W.や夏休み・お盆休みはかなりの混雑具合で、当日チケットを購入するだけでも、建物の外に大行列がでるほど。

通常の土日祝なども、結構混雑していますが、人が多すぎて魚が見れない…というほどの混雑ではなかったです^^

実際に行ってきた感想を書いていますのでこちらの記事も読んでみて下さいね♪
関連記事マリンワールド海の中道に行ってきました!混雑具合&所要時間を詳しく!

また、平日はそれなりにゆったりと見れるくらいの感じかと思われます。

うみたまごの混雑具合は?

うみたまごは今年で開館14年目だそうで、年間の来場者数は約85万人。

来場者数では、マリンワールドの方が多いですね。

ただ、先ほどのランキングの結果を見てもわかるように、

うみたまごも人気の水族館なのでG.W.や夏休み・お盆休みには大混雑します^^;

規模があまり大きくないので混雑する大型連休や週末などは、

駐車場へ入れなくて遠くに車をとめなければいけなかったり、開館時間から行ってもすでに混んでいる…なんて日もあります。

また、新しく「あそびーち」という屋外施設も子供目線で作られていて、こちらもとても人気が出ています。

マリンワールド海の中道と同じように、平日はあまり混雑することなくゆっくり見て回れます。

ただ、それぞれの水族館では、年間を通して季節ごとに色々な催しがありますので、上記の通りとは限りませんが目安はこんな感じです^^

チケット料金を比較!

マリンワールド海の中道のチケット料金は?

マリンワールド海の中道のチケット料金は以下の通りです。

通常料金
大人 2,300円
中学生 1,200円
小学生 1,000円
幼児(4歳以上) 600円
シニア(65歳以上) 1,840円

うみたまごのチケット料金は?

通常料金
大人 (高校生以上) 2,200円
子供 (小中学生) 1,100円
幼児 (4歳以上) 700円

料金的には、マリンワールドもうみたまごもあまり変わりませんね。

どちらも、チケットを割引でお得になるチケットの購入方法がたくさんありますよ♪

是非調べてオトクにチケットを購入して下さいね。

見どころを比較!

マリンワールド海の中道の見どころは?

マリンワールド海の中道では、さまざまなショーやイベントが1日を通してあります。

マリンワールドのショーやイベントでは、

  • イルカ・アシカショー
  • ラッコの食事タイム
  • ペンギンタイム
  • いわしのじかん
などがあります。

特に週末や大型連休には、1日に沢山のショーやイベントが沢山あるので、どのエリアにいっても楽しめると思いますよ♪

特にいわしのじかんでは、1Fから2Fに突き抜けている大きな水槽の中で、たくさんのいわしが一気に泳ぐ姿がとっても美しいです。

他にも土日祝と夏休み期間限定のバックヤードツアーでは水族館の裏側が見れたり、

別館の「かいじゅうアイランド」ではアシカとアザラシに餌やりを楽しめます^^

うみたまごの見どころは?

うみたまごの最大のウリは、なんといっても動物との距離が近いことでしょう。

うみたまごでも、沢山の動物や魚のショーやパフォーマンスがあります。

個人的な意見ですが、マリンワールドより、うみたまごの方がショーやイベントの面白さで言うと上かもしれません。

例えば、イルカのパフォーマンスでは、施設が狭いのを上手く利用して、真近くでイルカをみれるようになっています。

こんな近さでイルカショーを見れる水族館は他になかなかないと思います。

しかも、イルカの技がとってもハイレベル!

ただ、席数が少ないので、混雑日にはショーが始まる20分前には立ち見でも混雑します。

あと、イルカのパフォーマンスでは水しぶきが凄くかかるので、タオル必須です。

ほかにも、絶対に見ておきたい、うみたまパフォーマンスはセイウチのショーは初めて見る人がビックリするほどの芸達者ぶり!

うみたまごが誇る?名芸人のセイウチに直接触ったりと貴重な経験ができますよ^^

おさかなプロダクションでは、デンキウナギの放電実験があったり、テッポウウオの射水実験など、面白いだけではなく、子供にも大人にも勉強になるイベントもあります。

スポンサーリンク

また、うみたまごのとなりに新設された「あそびーち」では、ガラスのない水族館というコンセプトのまま、動物と触れ合うことができます。

砂浜が敷かれたプールにはイルカが泳いでいるプールに足をつけられたり(タイミングがよければイルカタッチができるかも!?)

アザラシは好きなところでゴローンとお昼寝していたりと、自然に近い動物たちを目の前で見ることができます。

また、ここには屋外遊具もあるので、子供は大喜びすること間違いなしです。

レストランを比較!

マリンワールド海の中道のレストラン

マリンワールド海の中道のレストランは、1Fにあるレストラン「レイリー」のみです。

マリンワールド海の中道のレストランの魅力は、レストラン横にイルカショーがおこなわれるショープールの下側があること。

イルカやクジラが泳いでいる水槽の横で癒されながら、ご飯を食べることができます。

(子連れだとご飯よりイルカかもですが^^;)

あまり混雑しない時は良いと思いますが、レストランが館内1ヶ所しかないので、

混雑日には、時間をずらしたり工夫しないとご飯にありつけるまでに、かなり時間がかかることが予想されます。

レストラン「レイリー」は券売機でチケットを買ってセルフサービスでの利用です。

週末にはチケットを買うまでや買う時だけでも行列が出来ますので、時間配分に注意が必要です^^;

ちなみにマリンワールド海の中道のカフェは、2ヶ所あります。

イルカショーのあるショープールの近くにもカフェがあるので、ショーまでの時間など待っている間も楽しめますよ♪

2FのM-cafeでは、イルカの形の肉まんもあったりして、かわいいです^^

うみたまごのレストラン

一方、うみたまごのレストランは館内に2ヶ所

1Fには、130席を越えるテーブル席のフードコートがあります。

メニューはうどんやそば・どんぶり・カレーなどがメインとなっていて、

大分名物のとり天も数量限定で食べられたり、肉巻きおにぎりや唐揚げの単品などを食べることができます。

朝からオープンしているので、見て回る前に軽く食べてからというのもアリですよ♪

フードコート奥にはキッズスペースもありますので、お母さんも少しはゆっくりご飯が食べられるかもです。

また、2Fには「レストランA-Z00」というオープンテラスがあるレストランがあり、フードコートに比べると落ち着いた雰囲気です。

このレストランA-Z00では、ローストビーフ丼やパスタ、マーメイド柄のパンケーキもあったりとこだわりのメニューで楽しく食事が出来ます。

晴れの日は別府湾を目の前にしながら、テラスでのランチがオススメです^^

アクセスを比較!

マリンワールド海の中道へのアクセス

マリンワールド海の中道は福岡市の北側、博多湾に面する半島にあります。

マリンワールドへのアクセス方法はたくさんあり、
・車
・JR
・西鉄バス
・船

と色々な行き方が可能です。

マリンワールドは立地が少々悪めですが、さまざまな交通方法でアクセスできるのは遊びに行きやすいですね。

うみたまごへのアクセス

うみたまごへのアクセス方法は、

・車
・バス
・JR+バス

となります。

うみたまごへ電車でいこうと思っても、電車は通ってるんだけど、駅がないのね^^;という感じです。

なので、電車でいく方はバスに乗り換える必要があります。

最寄りのバス停は4つありますが、大分駅からバスに乗る場合は、バス停から少し歩かなければいけません。

公共機関で行こうと思うと、うみたまごはちょっと不便ですね。。

周辺を比較!

マリンワールド海の中道の周辺

マリンワールド海の中道の周辺といえば、「海の中道駅」で降りてすぐの海の中道海浜公園が一番近くの楽しめる施設です。

電車で行くならこちらもプランに入れてみるのもオススメです。

ここではキャンプ場でBBQをしたり、季節によってはお花畑でピクニックをすることも出来ます。

親子で乗れるゴーカートやSL機関車、子供向けのアトラクションや、モルモットなどの小動物と触れ合える動物の森もあります。

海の中道海浜公園にもレストランや売店がありますので、

ここだけでもマリンワールドと併せて、丸々1日楽しめますよ!

観覧車もあるのでデートにもオススメです。

車でマリンワールドへ行こうと思っている方は、海の中道からそのまま半島を西へ行くと、志賀島へ渡るプランもアリですよ。

パワースポットの「志賀海神社」があります。

「志賀海神社」は海神の総本社と言われていて、ご利益は海上安全、交通安全だけでなく、金運スポットの福岡ナンバーワンの神社なんですよ^^

志賀島はとても小さな島ですので、ドライブに行くくらいの感じで足を運んでみてもいいと思います。

また、マリンワールドへ泊まりの予定なら、

周辺の宿泊施設はマリンワールド海の中道周辺には、隣に「ルイガンズ」というホテルがあります。

ルイガンズはリゾート感あふれるホテルで、なんど今流行のグランピングが海の目の前で出来るんです!

ホテルでヨガも開催されていたりと、ホテルだけでも楽しめます。

泊まりがけでマリンワールドに遊びに行くなら、このホテルはかなりオススメです♪

周辺のホテルクチコミはこちらか【楽天たびノート】

うみたまごの周辺

うみたまごのすぐ近くには、沢山の猿に出会える高崎山自然動物園があります。

テレビで高崎山自然動物園のベンツの話題を、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

さるっこレールというモノレールにのることもできて、猿だけで楽しめるの?!と思う方も、実際に行ってみると意外と楽しいかもしれません^^

また、うみたまごへ入館するときでも、高崎山の駐車場にとめられますので、せっかくなら行っておきたいスポットです。

またうみたまごは大分市ですので、やはり温泉がオススメです。

ちょっと移動して、別府までいけば日帰り温泉を楽しめますし、べっぷ地獄巡りは人気の別府観光です。

うみたまご周辺には、大分市美術館や、大分県立美術館もありますし、親子で楽しめる商業施設もあります。

うみたまごに行ったあとは、温泉に寄るのもよし、美術館で楽しめそうな展示を見るのもよし、ショッピングもできて、色々な楽しみ方が出来ると思いますよ♪

周辺の人気スポット口コミやホテルはこちらでチェックできます【楽天たびノート】

マリンワールドとうみたまごはどっちがオススメ?違いや魅力を比較!まとめ

ということで、それぞれの項目で比較してみました。

わたし的には(完全に個人的な意見ですが^^;)

ファミリー・子連れで1日楽しみたいならうみたまごの方がオススメかな、と思います。

マリンワールド海の中道も、カップルや友達同士という人よりも家族連れ・子連れの方が圧倒的に多かったですが、

ショーやイベントの楽しさ面白さではうみたまごの方が子供ウケはいいのかな。と思いました。

カップルのデートではマリンワールドの方が雰囲気的にもオススメな感じがします♪

移動手段や、見たい動物・ショーなどを元にどちらの水族館にするかを考えてもいいですし、

周辺施設も込みでプランを立ててもいいですね♪

参考になれば幸いです。

関連記事マリンワールド海の中道に行ってきました!混雑具合&所要時間を詳しく!
スポンサーリンク



-お出かけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バーベキューで意外と美味しい食材!簡単な変わり種のおすすめはコレ♪

毎回のバーベキューの食材や具材、マンネリ化していませんか? いつもと同じメニューになってしまうバーベキューに、意外と美味しい食材をプラスしてみましょう♪ 今回は、バーベキューに意外と美味しい食材をご紹 …

英彦山の登山で冬の服装は?持ち物で必須&便利なものを紹介!

福岡県と大分県にまたがる英彦山。 冬になると上の方が白く色づき、遠くから見ても分かるくらい綺麗で大きな山です。 今回、冬の英彦山の登山をしてきたので、そのときの服装や持ち物、あると便利だと思ったものを …

バーベキューの野菜の切り方や下準備&持って行き方を詳しく紹介♪

バーベキューは当日バタバタすることが多いと思います。 前日のうちに、野菜の下準備など、できることはしておきたいと思う人も多いですよね。 そこで今回は、バーベキューの野菜の切り方と下準備、そしてバーベキ …

片貝花火の観覧場所でおすすめスポットを紹介♪ 場所取りは何時から?

片貝まつり花火大会は、400年の歴史を誇る伝統行事の花火大会。 スポンサーリンク 世界最大の花火の四尺玉は、他の花火大会では見れないほどの迫力と感動を味わえます。 今回は、片貝まつり花火大会をどこで見 …

英彦山の紅葉の状況2017!スロープカーからも見える?駐車場の混雑具合は?

スポンサーリンク 紅葉のシーズンですね! 今回は九州でオススメな紅葉スポットである英彦山の紅葉状況と、スロープカーからの紅葉についてや駐車場の混雑具合をご紹介。 おでかけまえにチェックすることをおすす …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)