shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

お出かけ

マリンワールド海の中道の混雑具合&所要時間を詳しく!【体験談】

投稿日:2018年9月13日 更新日:

福岡市にある、マリンワールド海の中道。

リニューアルオープンから1年たち、パワーアップして人気も高まっています。

夏休みやGWなどは、混雑や渋滞が確実に予想されますが、福岡の人気お出かけスポットの1つです。

今回は、福岡のマリンワールド海の中道へ、実際に遊びに行ってきた体験談をもとに、混雑具合&所要時間を紹介します♪

スポンサーリンク

マリンワールド海の中道に行ってきた!

今回、夏休みが終わった9月最初の土曜日に、マリンワールド海の中道に行ってきました。

リニューアルオープンから1年ということで、館内は広々としてとってもキレイです。

見るところがたくさんありますし、ウニやヒトデを触れる体験ブースもあったりします。

敷地も広くゆったりとしていて、ライトや水槽内の演出も、魚やそれぞれの生き物に合わせて変えられていて、大人も子供も楽しめる水族館でした。

マリンワールド海の中道の基本情報

*所在地:福岡市東区大字西戸崎18-28

*TEL:092-603-0400

*営業時間:時期により変動します。HPにて確認してください。

*アクセス:
【車】都市高速香椎ランプから約15分。九州自動車古賀ICより約35分。

【電車】JR博多駅から香椎駅で乗り換え。JR海ノ中道駅下車。
乗り換えの時間、海ノ中道駅からマリンワールドまでの徒歩などを合わせると約40分。

【西鉄バス】天神中央郵便局前よりマリンワールド海ノ中道下車。

その他、地下鉄や船でのアクセス方法もあります。

マリンワールド海の中道の見どころは?

水族館に行って、楽しみたい目的の1つはやっぱりイルカショーなどのイベントですよね。

わたしがいったのは土曜日ということもあり、朝から夜までショーや飼育員さんによるトークが30分間隔くらいで目白押し。

イルカやラッコ、いわしなどの水槽の前や、ペンギン・アザラシなどそれぞれの生き物のブースでたくさんのショーが行われていました。

その中でもわたしがオススメする、マリンワールド海の中道の見どころはイルカショーです!

終始、大歓声や拍手でとっても盛り上がるショーでしたよ。

関連記事福岡マリンワールドのイルカショー場所取りは必要?オススメ座席や魅力は?

他にも、ラッコの食事タイムは、ただご飯を食べるだけではなく、ちょっとした芸をしてくれたり、

写真撮影のタイミングをくれたりととっても可愛い姿が見れるのでオススメです^^

ラッコの食事タイムも、人が集まり混雑していました。

ショー以外にも、滅多に見ることのできないムツゴロウが見れたり、

外洋大水槽では、高さ7メートル横24メートルもある大きな水槽で、たくさんの魚を見ることが出来ます。

海の中道マリンワールドは、魚たちの見せ方がとても良かったと思います。

音やライトなどの演出や、定期的に波がザバーーンと打ち寄せる水槽があったり。

そういった演出も、見どころの1つだと思います♪

海の中道マリンワールドの混雑具合は?

今回わたしが行ったのは、夏休みが終わった、9月最初の土曜日でした。

2人の子供を連れて行ったので、マリンワールド海の中道の営業時間を前もって調べておき、開館時間9時30分にちょうど合う時間の電車に乗って行きました。

電車でマリンワールド海ノ中道へ行くには、JR香椎駅でAQUA LINERと書いてある車両に乗り換えます。

海ノ中道まで20分ほどで到着するのですが、おそらくその電車に乗っているほとんどの方は、マリンワールド海の中道か、海の中道海浜公園に行く方だと思います。

なので、電車内がかなり混雑していれば、その日の水族館もかなり混むと思います。

私たちが行ったときは、車内で一応座れましたが、立っている方も結構いました。

海ノ中道駅に到着後、5分ほど(子供がいたらもうちょっとかかると思います)歩くと、マリンワールドの建物が見えてきます。

建物の外でにチケットを買う窓口があり、そこで並んでチケットを買います。

私たちが行った日はそこまで行列にはなっていなかったですが、これが夏休み、GW、クリスマスなどのシーズンだと、恐ろしく混むことが想像されます^^;

わたしたちはJRの乗車券とマリンワールド海ノ中道の入館チケットがセットになったものを事前に購入していたので、そのまま入館しました。

入館時もあまり待つことはありませんでしたが、建物を入ってすぐの壁で写真撮影をする人が多く、ここで少し時間がとられました。

↑ほとんどの方が、この壁のところで写真を撮ってから入場していました。

わたしたちが行った日はイルカのショーが10:30からあったので、それを見て、

ショーが終わった11時からウロウロしようか〜と思っていたのですが、このまま見て回ると時間的にお昼になるころにはレストランが激混みしそうな気が。。

ということで、そのままレストランに入ることにしました。

さすがに11時過ぎのレストランはかなり席がすいていて、すんなり席を確保できたのですが、食べ終わってレストランを出る頃には、想像通り長蛇の列でした^^;

さきに食べといてよかった…

ランチのあと展示を見て回っていると、九州の近海にいる魚の水槽や深海の魚、クラゲや珊瑚など、それぞれの小さな水槽の前では、何列にもなっていました。

生き物が個別の水槽に入っているところでは、人だかりができていたので、場所によってはあまりじっくり見れなかったです。

あまりにも人だかりができている水槽の前では、後ろの方からスマホで撮影だけしている人もいました。

あと、マリンワールドが推している(?)生き物の1つ、チンアナゴは比較的大きな円柱の水槽にいます。

わたしが見たときは、あまり混雑していなかったので、しっかり見ることができました♪

皆が同じ方向を向いてユラユラしてる姿、かわいかった〜

9月の今の時期であれば、土日はそれなりの混雑だと思いますが、ぎゅうぎゅうで見れない、という程でもない感じかと思います^^

今の時期は、平日はあまり混雑しない感じがしました。

結構ゆっくり見れるんじゃないかな、と思います。

夏休みやGW、クリスマスなどは混雑がすごくて全然見れない…ということは予想できますね。この感じ。

あと、外洋大水槽はとっても大きな水槽で、スロープもあるので、混雑がひどければ、スロープから見ることもできます。

「いわしのじかん」というショーの時間には、外洋大水槽前やスロープにびっしり人が座っていたので端っこの方で見ましたが。。

スポンサーリンク

マリンワールド海の中道の所要時間は?

私たちがマリンワールド海の中道に着いたのが、開館時間の9時半で、

帰りの電車の時間を考えて、14時過ぎには水族館をでることにしていました。

9時半に入って、14時過ぎの4時間半くらいマリンワールドの中に居たことになります。

子供と見て回るには、これくらいの時間でわりと全部見て回れるくらいのちょうどいい時間かな〜と思いました。

ショーを見る時間、お昼を中で食べる時間、お土産を買う時間なども結構時間とられますし^^;

館内は広々としていますが、規模が大きすぎる印象はなく、歩き疲れた…ということも特になかったです。

あと、ペンギンやアシカ・アザラシは「かいじゅうアイランド」という、別館(?)のようなところへ、建物から一度出てから行きます。

そこで餌やりとかもできますし、芝生にペンギンが寝そべったり、歩いている姿を間近で見ることが出来ます。

館内ウロウロしてるとすぐに時間が経ちましたし、

朝から夕方までさまざまなショーやトークがあるので、半日でも十分遊べると思います^^

わたしがマリンワールド海の中道を見て回った印象での所要時間で良ければ参考にしてみて下さい。

2~3時間→かなり物足りない。もったいない^^;

4~6時間→結構満足。また行きたいな〜♪

1日→夜の水族館も見れるので大満足!星3つ!

みたいな感じです笑。

人によって違うと思うので、絶対ではないですよ^^;笑

子供と行ったので、順路はぐちゃぐちゃで回ってしまいましたが大人がゆっくりみても半日いたら満足する感じでした。

3時間くらいだと、ショーをいくつかピックアップして見ながら、他は軽くサクサク見て回るくらいの感じの印象です。

カフェとかお土産とかにどのくらい時間を使うかにもよりますが。

2~3時間しか見て回れないのは、わたし的にはもったいないな〜という感じです。

皆さんも、せっかく行くなら、4時間くらいは確保してじっくり見て回るといいんじゃないでしょうか♪

わたしは生き物が好きなので、また行きたい!!って感じなのですが、子供たち的には結構満足した感じでした^^

お昼にお弁当を持って行って食べたい方はこちらの記事も参考にどうぞです。
関連記事マリンワールド海の中道はお弁当や食事の持ち込みOK?食べる場所は?

マリンワールド海の中道に行ってきました!混雑具合&所要時間を詳しく!まとめ

今回は、福岡にあるマリンワールド海の中道に行ってきたレポートでした。

リニューアルオープン後、行ったことのない方、是非行ってみて下さい♪

大人だけのデートでも子連れでのお出かけでも、どちらでも楽しめる、充実した水族館ですよ^^

スポンサーリンク



-お出かけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

バーベキューの野菜の切り方や下準備&持って行き方を詳しく紹介♪

バーベキューは当日バタバタすることが多いと思います。 前日のうちに、野菜の下準備など、できることはしておきたいと思う人も多いですよね。 そこで今回は、バーベキューの野菜の切り方と下準備、そしてバーベキ …

長刀鉾のちまきの販売期間・場所・値段まとめ!売り切れは何時頃?

スポンサーリンク 京都の祇園祭では、各山鉾でちまきが販売されます。 なかでも、長刀鉾のちまきはとても人気! 今年はゼッタイに長刀鉾のちまきを購入したい!!という方は販売期間や時間、場所などをチェックし …

なばなの里のイルミネーション開催期間は?今年のテーマと料金まとめ

全国イルミネーションランキング3年連続1位というなばなの里のイルミネーション。 スポンサーリンク 1位といわれると見てみたいですよね。 クリスマスとカウントダウンはとてつもなく大混雑、周囲も大渋滞する …

なばなの里のイルミネーションを日帰りで!回る時間と点灯時間まとめ

スポンサーリンク 日本最大級としてイルミネーションが大人気のなばなの里ですが、 関西など近辺から日帰りで行こうかな〜と思っている人も多いですよね。 そこで今回は夜のイルミネーションを見て回るにはどのく …

片貝まつり花火大会の駐車場でおすすめ&混雑する時間を詳しく!

越後三大花火の一つ、片貝まつり花火大会。 世界最大の花火が打ち上がる片貝まつり花火大会は、年々人気が高まって全国から人が集まります。 会場近くには駅がなく車で見に行く人が多いので、駐車場情報を事前にチ …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)