shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

お出かけ

バーベキューでホイル焼きの具材は?おすすめレシピで簡単美味しい♪

投稿日:2019年4月15日 更新日:


バーベキューでのホイル焼きは、色々な料理ができます。

網焼きや鉄板焼きとは違った楽しみ方が出来るので、人気のアウトドア料理の一つ。

バーベキューに簡単でおいしいホイル焼きでおすすめの具材と簡単レシピをご紹介!

ちょっとした工夫で、とっても美味しいホイル焼きが簡単に作れちゃいますよ♪

スポンサーリンク

バーベキューでホイル焼きの具材は?

バーベキューでは網焼きや鉄板焼きと並んで、ホイル焼きも人気があります。

初心者にはバーベキューの炭での火力調節は難しいですよね^^;

網焼きでは焼くのが難しくて焦がしてしまうような具材や食材も、簡単に焼くことができます。

ホイル焼きはアルミホイルでフタをしている状態の空間が作れるので、蒸らしでの調理が出来るのです。

さらに、炭の遠赤熱効果で全体が暖まるので、具材の内側からじっくりと火が通ってくることで焦げにくく、初心者でも調理しやすいです。

ただホイル焼きの難点は、中を開けてみないと焼き具合がわからないので、コツをつかむまでは試行錯誤してみましょう。

焼き具合は、アルミホイルを少し開けてみて竹串か爪楊枝で具材をさして確認しましょう。

バーベキューでホイル焼きをするなら、ぜひ食べておくべき具材を紹介していきます♪

・キノコ類

バーベキューでキノコ類を焼くには、ホイル焼きが一番おすすめです!

特にえのき・シメジなどの1本が細いキノコは、焦げやすく網焼きは難しいです。

鉄板で焼くことも出来ますが、ホイル焼きにする方がキノコのうまみが出て、美味しさが全然違ってきますよ♪

・魚

白身魚や鮭などの、普段 家でもホイル焼きをするような魚をバーベキューでも楽しんでみましょう♪

一緒に入れる具材は玉ねぎやキノコ類など、組み合わせは自在です。

・野菜類

バーベキューでは、お肉のサブである野菜類を上手に焼くのも大切です。

火の通りが難しい野菜や焦げやすい野菜は、アルミホイルでホイル焼きにすることで断然美味しく食べることができます。

もやし、ピーマンなど網で焼きづらい野菜も、ホイル焼きで食べちゃいましょう♪

下準備を上手にすることで、美味しさも当日の手間も変わってきますよ^^
関連記事バーベキューの野菜の切り方や下準備&持って行き方を詳しく紹介♪

・ニンニク

ニンニクと油をアルミに入れてホイル焼きにすると、ホクホクとしたニンニクを楽しむことができます^^

また、にんにくとホイル焼きの組み合わせなら、そこにアサリやタコ、マッシュルームなどのお好きな具材を入れて「アヒージョ」にするのもおすすめです♪

・バナナやリンゴ

バーベキューデザートにも、ホイル焼きが大活躍します。

バナナは皮をむき、砂糖とシナモンを多めにかけて焼きます。

とっても甘いバナナとシナモンのスパイスがかなりマッチしますよ!

リンゴは丸ごと焼いて、とろとろの焼きリンゴを作ってみましょう^^

ホイル焼き バーベキューでおすすめなのは?

ホイル焼きは、基本的にどんな具材や食材でもできます。

でも、特におすすめなのは野菜(きのこ)や魚類。

スポンサーリンク

おすすめする理由は水分がある具材の方が、アルミホイルにくっつきにくく、蒸し焼きでホクホクと食べれるからです。

細い具材や、スグに火が通ってしまう食材は全部ホイル焼きにしてしまっても良いくらい!w

さきほども書いたように、色んな食材が使えて組み合わせは自由です。

水分が出にくい具材の場合は、アルミホイルの内側に油を塗っておきましょう。

また、ジャガバターやエノキバターなど、バターやチーズを使った料理にもホイル焼きが一番向いています。

バターがホイルからたれないようにきっちりとフタをしましょう。

具材に火が通ったら、少し醤油をたらしてバター醤油もいいですね。

あと、ホイル焼きでおすすめなのは、果物類。

家ではなかなか作らないようなデザートを手作りで簡単に作ることができます。

バーベキューのレシピで簡単なホイル焼き♪

バーベキューでホイル焼きをするときは、アルミホイルで1人分ずつ作るのもありですし、

市販の鍋焼きうどんに使われるような、使い捨てのアルミ鍋を100均で買ってきてそれを使うと数人分まとめて作れます。

食材を入れて、ドーム状にアルミホイルでフタをすると一気に蒸し焼きができたり、使い捨てのアルミホイルは色々使えるので、持っていくと便利ですよ♪

・魚とキノコとアサリのホイル焼き

これはもう、ホイル焼きの代表とも言える食べ方です。

家でホイル焼きを作る方は、同じようにすれば大丈夫ですし、作ったことがなくても簡単ですのでぜひつくってみてくださいね♪

材料…白身魚か鮭などの切り身・玉ねぎ・エノキ・しめじ・あさり
調味料…バター・醤油・塩こしょう

玉ねぎ、エノキ、シメジは適当な大きさに切っておき、あさりは冷凍あさりならそのまま入れましょう。

えのき、しめじ、あさりをアルミホイルにおき、白身魚をその上におきます。

分量は適当で大丈夫ですが、えのき、しめじ、あさりを白身魚を置いた上からも少しのせてもいいです。

そのうえに、バターをのせて醤油を一回しします。

バターが隙間から流れ出てこないように、しっかりと包んだら、あとは焼いて食べましょう♪

とっても簡単なのに、定番の美味しさです^^

塩こしょうはお好みでかけましょう。

・丸ごと焼きリンゴ

材料…リンゴ1玉
調味料…砂糖、お好みでバターやハチミツなど

作り方は至って簡単で、丸ごとのリンゴの中心ヘタ方向から、芯をスプーンでくり抜きます。

丸ごと1個がくり抜きずらい場合は、芯と直角の方向に2等分しましょう。

2等分にカットしたら、芯をスプーンでくり抜きます。

くり抜いたところに砂糖やバター、ハチミツなどお好みの調味料を入れましょう。

隙間がないように、しっかりとアルミホイルで包みます。

出来ればアルミホイルを2枚使って、リンゴの水分やバターの油分が外に出て来ないようにしておきましょう。

包んだら、炭の弱いところに置いておきます。

時々方向や場所をかえて、焦げないようにしましょう。

炭火の弱いところなら、1時間近く置いてもいいですし、火力が強ければ20分程度でトロットロの焼きリンゴが出来ます♪♪

シナモンパウダーを振りかけると、アップルパイのような美味しさが楽しめます。

バーベキューでホイル焼きの具材は?おすすめレシピで簡単美味しい♪まとめ

ホイル焼きをやったことがない時は、難しいんじゃない?と思うかもしれませんが、

実はホイル焼きのほうが網焼きよりも簡単に焼ける具材や食材もたくさんあります。

ホイル焼きは慣れたら、バーベキューに必須の焼き方になりますので、焼き加減のコツをつかめるようにトライしてみてくださいね!

スポンサーリンク



-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

道の駅おおとうのコスモスの開花状況や見頃は?駐車場の混雑具合は?

福岡県田川郡の「おおとう花公園」は 道の駅おおとう花街道のすぐとなりにあり、毎年秋になるとコスモス畑が1面に広がります。 せっかく見に行くなら、ベストなタイミングで行きたいですよね。 先日、実際に道の …

しゃくなげ荘 英彦山の口コミ!日帰り温泉に行ってきました♪

スポンサーリンク 福岡県と大分県の境にある英彦山。 登山や紅葉で人気があり、県外からも訪れる人の多い山です。 最近では九州のパワースポットとしても人気があるといわれています^^ 神聖な英彦山で日帰り温 …

片貝花火の観覧場所でおすすめスポットを紹介♪ 場所取りは何時から?

片貝まつり花火大会は、400年の歴史を誇る伝統行事の花火大会。 スポンサーリンク 世界最大の花火の四尺玉は、他の花火大会では見れないほどの迫力と感動を味わえます。 今回は、片貝まつり花火大会をどこで見 …

福岡マリンワールドのイルカショー場所取りは必要?オススメ座席や魅力は?

福岡県のマリンワールド海の中道、やっぱり人気なイルカショー。 スポンサーリンク せっかく見るなら、1番楽しめる場所で見たいですよね! そこで今回は、マリンワールド海の中道のイルカショーを見るベスポジは …

嵐山トロッコの予約方法!席のおすすめは?割引はある?

京都の観光名所の1つ、嵐山にある嵯峨野トロッコ列車。 特に人気の季節には当日券がとれないこともあります^^; そこで今回は、嵐山の観光で人気のトロッコ列車の予約方法を詳しく紹介。 また、オススメの座席 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)