shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

お出かけ

バーベキューで意外と美味しい食材!簡単な変わり種のおすすめはコレ♪

投稿日:2019年4月18日 更新日:

毎回のバーベキューの食材や具材、マンネリ化していませんか?

いつもと同じメニューになってしまうバーベキューに、意外と美味しい食材をプラスしてみましょう♪

今回は、バーベキューに意外と美味しい食材をご紹介!

簡単に美味しく食べれるおすすめの変わり種もまとめています。

今までに焼いたことのないバーベキューメニューを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

バーベキューで意外と美味しい食材!

バーベキューを何度もやっていると、毎回同じメニューになってきますよね。

そこで、いつも焼かない食材や具材で、意外と焼くと美味しい食材を紹介していきます♪

バーベキューで凝ったことをするのは面倒臭い!大変なことはイヤ!という方にも、

焼くだけで簡単に美味しく食べられる食材を紹介していきます♪

厚揚げ

厚揚げは、意外とバーベキューの炭火に合う食材の一つです。

外側はカリッと香ばしく、中はジュワ〜っと^^

醤油で食べても良いし、ポン酢だとあっさり食べれます。

ネギをかけるのもオススメです♪

厚揚げは軽く表面に焦げ目がつくように焼くだけで美味しく食べられますが、とても焦げやすい食材なので、弱火の場所において焼きましょう。

実は厚揚げは燻製にしても美味しいですよ!

10分くらいの短時間で、おつまみに人気のメニューになります。

バーベキューをするときに、絶対に厚揚げも焼く!という人もいるくらい。

ちなみに、油揚げも厚揚げと同じようにバーベキューに意外と合う食材なんです!

そのまま焼いてもいいし、中にチーズを挟んで焼くと、とっても美味しくてオススメです。

ただ、油揚げの方が焦げやすいので注意してください^^;

似た様な素材でバーベキューに意外と美味しいオススメは、

  • がんもどき
  • さつま揚げ

などの練り物系も美味しいですよ!

うなぎの蒲焼き

バーベキューで海老やホタテなどの魚介類は、定番化しているくらい人気の食材です。

でも、ちょっと変わった意外な食材を試してみたい方にオススメなのは、うなぎの蒲焼き。

スーパーで売っているような、味付けされたうなぎの蒲焼きを炭火で焼くと、美味しさ倍増!

すでに味付けされている蒲焼きなら、網で軽く温めるだけでも食べれるので失敗もなくていいですね。

見た目も本格的な蒲焼きを自分たちで焼いてるみたいで盛り上がれますよ♪

ついうちわであおぎたくなりそうですよねw

魚の干物

バーベキューの炭火の火力で生魚を焼くと、皮が網にくっついたり、焼き加減がちょっと難しいんですよね。

そこで、魚の干物がオススメな食材。

生魚ほど焼くのは難しくないけど、意外とバーベキューで美味しく食べられて、盛り上がれるんです♪

アジ・ほっけ・さんまなど、スーパーに売っているちょっと大きめの干物をそのまま焼くだけ!

焦げやすいので、炭から離した弱火で身を下にして焼きましょう。

しばらくしたら皮を下にして焼きましょう!

こんがり焦げ目が両面についたら食べれます。

他のバーベキューで焼くと意外と美味しい食材は、

  • ホタテの干物
  • イカの一夜干し
  • スルメの一夜干し

などの干物類がありますよ♪

餃子

普段、家で餃子を焼いて食べることは多いと思いますが、バーベキューで餃子を焼いてみたことはありますか?

普段、家でも餃子を焼いて食べる方は多いと思いますが、バーベキューで焼いてみたことはありますか?

餃子はすでに下準備してある状態なので、焼くだけで食べれてバーベキューにとてもオススメの意外な食材なんですよ!

焼き方は簡単で、アルミホイルに餃子を数個並べて包むだけ。

あとは網の上でも鉄板の上でもいいので、中に火が通るのを待ちましょう♪

ちなみに、餃子をバーベキューで焼くときのコツとしては、

餃子は冷凍の蒸し餃子を使うことです。

蒸し餃子は一度加熱したものを冷凍されて売っているので、あたたまれば食べれる状態になっています。

生餃子は、火力調節の難しいバーベキューで上手に焼くのはちょっと難しいと思います。

初めてバーベキューで餃子を焼くなら、冷凍の蒸し餃子にしましょう。

また、アルミホイルで包むときに水を少し入れるとふっくらとした餃子になりますし、油をしいておくとパリッとした餃子に仕上がりますよ♪

スポンサーリンク

バーベキューに簡単な変わり種のおすすめ♪

いつもの定番以外のバーベキューメニューを楽しみたい方は、変わり種を焼いてみてください♪

ちょっとした下準備や、焼き方で簡単に美味しく食べられる変わり種のオススメメニューを紹介していきます。

ブロック肉

バーベキューでは、焼き肉用の厚みのお肉を焼くことはあっても、ブロックのお肉を焼くことってなかなかないですよね。

ちょっとワイルドなバーベキューを楽しみたい方は、ぜひ塊のお肉をドーンと焼いてみて下さい♪

牛肉ならローストビーフ、豚肉ならチャーシューがバーベキューで簡単にできるんです!

真ん中に鉄串をさして、クルクルと回しながら焼いてもいいし、網の上で転がしながらやいてもOKです。

外側の焼けたところから、そぎ落として食べるのがオススメ。

ケバブやシュラスコのようなイメージですね。

ブロック肉は、出来れば前日から調味料に浸けておいた方が美味しく食べられます。

でも長時間のバーベキューなら、始まってから調味料につけて、ある程度時間が経ってから途中で焼くのもアリです。

前日からの下準備は、塩とコショウとハーブ類を塗っておきましょう。

焼くときは、常温になっている状態にしておきます。

焼いているときにハケで油をぬると、焼きムラや表面が乾燥するのをふせげます。

塊のお肉を皆で焼くのはアウトドアの雰囲気もでるので、面白さが増しますよ!

魚のカマ

先ほどのブロック肉と同じように、ワイルドなバーベキューを楽しみたいかたは、魚のカマをそのままガッツリと焼きましょう♪

ブリやマグロのカマを網の上で中〜弱火でじっくり焼くだけ。

脂の多いカマがおすすめですが、脂が多い分たくさんの脂が炭に落ちてきます。

なので魚のカマを焼くときは炭火をよけて、直接炭の上に置かずに、余熱(弱火)で焼きましょう。

全体を上手に焼くのは少し難しいですが、アルミホイルでフタを作ることで、熱が対流して全体をじっくりと焼くことができます。

ちなみにマグロを使うなら、油の多い”本マグロ”か”インドマグロ”がおすすめ。

脂ののっていない魚のカマは、焼くとパサパサになってしまうので、あまり美味しくできないので注意です^^;

味付けは、焼けたかな〜というタイミングで塩を振りかけるだけで十分美味しく食べられます♪

皆でワイワイいいながら豪快に楽しめますよ♪

トースト

え、バーベキューにパン?!って感じですよねw

でも、女性にはとってもおすすめの変わり種食材です。

食パンでも、フランスパンでもバーベキューの炭火で焼くと、カリカリの焼きたてのような美味しい食感が簡単に作れちゃいます!

食パン:一口大にカットして、そのまま焼いて焦げ目がつくまで焼くだけです♪
デザートとして食べるなら、ハチミツやメープルシロップ、チョコシロップをかけたり。
子供や女性にはアイスや生クリームと冷凍フルーツを散らすのもオススメ!
絶対美味しいこと間違いなしです^^

フランスパン:縦に4等分に切りましょう。
長さはお好みでOKですが、1本20cmくらいにして、5cm間隔で切れ目をいれておくと食べやすいです。
カットしたフランスパンにオリーブオイル・塩・ニンニクを混ぜたものを塗って焼きます。
焦げ目がついたら完成♪
焼けてからバジルやパセリをちらすとインスタ映えもばっちりですよ♪

バーベキューでの変わり種ながらも、とっても簡単に美味しく食べれるのでぜひチャレンジしてみてくださいね!

チーズフォンデュ

一見難しそうに見えるチーズフォンデュですが、バーベキューでやったことがなくても、簡単にできるんですよ♪

カマンベールチーズは必ず円形の塊のものを用意しましょう。

カットされたものではチーズフォンデュにはなりませんのでご注意を^^;

作り方はとっても簡単。

ホイル焼きのように、アルミホイルで包んだカマンベールチーズを弱火のところに置くだけ!

強い火力の場所ではチーズが焦げてしまうので、弱火でじっくりと20分ほど放置しておきましょう。

チーズが溶けるのを待っている間に、フォンデュしたい食材を焼いておくといいですね。

アルミホイルを開けてみて、ふつふつとしていたら、お好きな食材をつけて食べましょう!

お好みでブラックペッパーや白ワインを入れても美味ですよ♪

パンやクラッカーなどもオススメですし、温野菜をもっていってもいいですね^^

同じ感じでチョコフォンデュも変わり種メニューとしておすすめ!

チョコフォンデュに必要なものは、

・使い捨てのアルミ鍋
・板チョコ1枚
・生クリーム100cc
・チョコフォンデュにつけたい食材

板チョコ1枚だとちょっと少ないかもしれないので、チョコを増やしたら、その分生クリームの分量を増やしましょう。

使い捨てのアルミ鍋に板チョコを割り入れたら、生クリームいれて溶けるのを待つだけ!

あとはお好きなデザートやお菓子をつけて食べましょう♪

きっとバーベキューで大人気の変わり種デザートになりますよ^^

バーベキューで意外と美味しい食材!簡単な変わり種のおすすめはこれ♪まとめ

バーベキューでは、いつもと同じ食材を…と思ってしまいがちですが、

意外と自由に色んな食材を焼いて楽しんでいる方も多いです^^

今までにやったことのない、バーベキューのメニューをぜひやってみてくださいね!

参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



-お出かけ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

祇園祭のちまきの中身は食べる?食べられるのはどこの山鉾?

祇園祭の縁起物、ちまき。 祇園祭のちまきは家に飾っておくといいますが、そのちまきの中身って何か知っていますか? 今回は、祇園祭のちまきの中身は何が入っているのか? 食べられるちまきを売っている山鉾はど …

川渡り神幸祭や見どころや魅力は?おすすめ鑑賞スポットも!

福岡県田川市の川渡り神幸祭は、全国でも珍しいお祭りの一つです。 たくさんの山笠が川の中に入っている姿は、他の地域のお祭りでは見ることができません。 そこで今回は田川市の川渡り神幸祭をもっと楽しめるよう …

時代祭の見物場所は有料観覧席がおすすめ?見やすい場所3選♪

スポンサーリンク 時代祭は京都の三大祭りとして、多くの観光客で賑わいます。 時代をさかのぼり、当時の人物に扮装をした大行列は動く時代絵巻。 そんな時代祭を楽しむための見物場所について詳しくまとめました …

時代祭に御所の駐車場の混雑具合と交通規制の時間帯は?

京都の三大祭りである、時代祭。 車で行く場合、京都の中心地というだけあって駐車場探しに苦労しそうです。 京都御所の臨時駐車場や御所までの便利な駐車場をご紹介。 時代祭当日の混雑具合や交通規制についても …

片貝花火の観覧場所でおすすめスポットを紹介♪ 場所取りは何時から?

片貝まつり花火大会は、400年の歴史を誇る伝統行事の花火大会。 スポンサーリンク 世界最大の花火の四尺玉は、他の花火大会では見れないほどの迫力と感動を味わえます。 今回は、片貝まつり花火大会をどこで見 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)