shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

お出かけ

唐戸市場で平日にお寿司や海鮮丼を食べれるお店&楽しみ方紹介♪

投稿日:2019年8月7日 更新日:

唐戸市場は下関で有名な卸売り市場。

山口県で人気のある観光スポットの一つです。

今回は唐戸市場で平日にお寿司や海鮮丼を食べれるお店の紹介と、

平日のオススメの楽しみ方をご紹介♪

スポンサーリンク

唐戸市場で平日にお寿司や海鮮丼は食べれる?

唐戸市場といえば、海鮮丼やお寿司が食べられることが有名な卸売り市場。

市場内のたくさんの業者さんから直接新鮮な魚を買って帰ることもでき、活気溢れる市場は見ているだけでもワクワクします^^

実は個人でも鮮魚が買える地方の卸売り市場は珍しいそうですよ〜♪

そんな唐戸市場では毎週 金・土・日・祝日には「活きいき馬関街」といわれるイベントが開催されていて、たくさんのお客さんで賑わっています。

市場内にお店を構えるたくさんの業者さんから新鮮な魚や、ランチにピッタリの海鮮丼、お寿司などを買える催しが人気なんですよね〜^^

ただ、この催しは平日は金曜日しかやっていないので、金曜以外の平日には通常の卸売り市場として通常営業をしています。

なので、このイベント目当てで知らずに平日に唐戸市場に行くと、ガッカリするかもしれません^^;

活きいき馬関街がやってない平日でも、海鮮丼やお寿司や新鮮なお魚を楽しめるお店はありますので、のちほど紹介します。

唐戸市場の営業時間:
月曜〜土曜日:5時〜15時
日曜・祝日:8時〜15時
(店舗により営業時間が異なります)

※2019年の関門海峡花火大会の日は平日ですが、唐戸市場の「活きいき馬関街」の営業はやっているそうですよ。

詳しくは唐戸市場のHPを確認するか、直接お問い合わせしてくださいね。

関連記事関門海峡花火大会は門司側と下関側どっちの場所がおすすめ?

唐戸市場の平日におすすめのお店♪

平日に唐戸市場に行くけど、海鮮丼やお寿司を楽しみたい!!という気持ちは変わりませんよね^^

そこで、平日でも唐戸市場周辺で海鮮丼やお寿司を食べられるお店を紹介していきます。

ちなみに、下関では「ふぐ」のことを”福”にかけて「ふく」と呼ぶそうなので、この記事内でも「ふく」に統一しますね^^

※お店によっては、時期や魚のとれ具合によって値段が変わる場合があります。

市場食堂 よし

営業時間:平日 6時〜14時、土曜 6時〜15時、日祝 8時〜15時
定休日:水曜日

唐戸市場の2階にある「市場食堂 よし」は市場の1階から見上げれば、ガラスばりのお店が見えるのですぐにわかると思います。

市場食堂 よし は、市場で唯一の定食などが食べられるお店なので、平日のランチタイムにも混雑するときもあります。

市場内のお食事どころとして鮮度がいいのはもちろんですが、なにげにメニューが多いところもいいですね。

唐戸市場へ観光で遊びにいって、朝ごはんを市場食堂 よしで食べる人も多く、豪華な朝ご飯を楽しめます^^

スポンサーリンク

値段は、

・海鮮丼 1,300円
・よし定食 1,600円(海老フライ、ふくの唐揚げ、刺身など)
・ふく刺定食1,200円
・ふくの唐揚げ定食 850円
・生うに定食 2,000円
・大海老フライ定食 1,100円

などなど。

海鮮丼の他にも、サーモンとイクラの親子丼やネギトロ丼などがありますし、

はまち刺身定食やサーモン定食などもあり、どれも美味しそうで迷ってしまいますよ^^

海転からと市場寿司

営業時間:11時〜15時、17時〜21時
(営業時間30分前より受付ができます。)
定休日:第2、第4水曜日

こちらも唐戸市場の2階にある、人気のお寿司屋さん。

1皿2貫のっていて、値段は110円から520円までと幅広いですが色々なネタを食べることができるんです。

まぐろ・あじ・ハマチ・たい・サーモン・生エビ・ホタテ・いくらなどの王道のお寿司や、

サザエ・クジラ・生ウニ・大トロ・車エビ・のどぐろ炙りなどの、市場ならではの海鮮メニューが楽しめます♪

また、ふくの赤だしや唐揚げなどのサイドメニューも充実していて、唐戸市場へ行ったら一度は行っておきたいお寿司屋さんですね^^

ちょっと奮発して本格的な握り寿司を楽しめるので、満足できるんじゃないでしょうか♪

カモンワーフ

唐戸市場から歩いてすぐの集合施設「カモンワーフ」。

営業時間は9:00〜22:00となっていますが、店舗によってそれぞれの営業時間が違いますので注意してください。

カモンワーフの中にも何軒か、海鮮丼やお寿司が食べられるお店があります。

お店にもよりますが海鮮丼の値段は大体2,000円〜と、ちょっとお高めなんですがボリュームがすごいのでw

唐戸市場で仕入れた新鮮な魚をお腹いっぱい食べられますよ♪

また、回転寿しの「すし遊館」もありますので脂ののったお寿司が食べれます^^

下関名物の瓦そばと海鮮丼のセットやふくの唐揚げなどのお店もあり、地元の名物を食べたり関門海峡を眺めたりと食事以外も楽しめるので家族連れにも人気のスポット。

カモンワーフには食事以外にも色々なお店が入っていて、食事はもちろんソフトクリームやドリンクを楽しめるカフェもあり、週末にはたくさんの人で賑わいます。

お土産を買ったり、週末にはちょっとしたイベントがやっているときもあります(平日は多分ないんじゃないかなと思いますが^^;)

ちなみにわたしが行ったときは猿の大道芸をやっていて、子供たちがはしゃいで見てましたw

おかもと鮮魚店

唐戸市場から車で10分、徒歩30分ほどの場所にある「おかもと鮮魚店」

下関駅からは徒歩6分で行けるので、交通機関を利用する方は唐戸市場から下関駅まで一旦戻ってから歩いていくのが良いかもしれませんね!

営業時間:11:00〜22:00
定休日:日曜日

おかもと鮮魚店は下関で美味しい海鮮丼やふくを食べれるお店として有名で、満席になっていたり予約をとっている人も多いほどの人気店。

鮮魚店に併設されている居酒屋さんなので、鮮度は間違いなしですね。

海鮮丼(1,000円)と刺身の盛り合わせ(1,000円)が特に人気だそうで、全部の丼ものにはみそ汁がついてきます。

1,000円とは思えない種類の海鮮と魚の美味しさでコスパがかなりよく、とってもオススメですよ〜!

「おかもと丼」(2,500円)は1人では食べきれないほどのボリューム。

唐戸市場から少し離れてもOKという方は、是非足を運んでみてくださいね^^

唐戸市場の平日の楽しみ方♪

平日には唐戸市場の「活きいき馬関街」はやっていませんが、早朝5時からの市場はやっています。

この市場は一般の人でも見学することができるので、早朝から行けるのであれば午前5時からの業者さんの卸売り市場を見てみるのも楽しいかもしれません^^

ただ、平日の市場は早朝だけなので、市場を少し見て朝ご飯を2階の食堂で食べて移動するという流れが良さそうです。

そこから、唐戸市場周辺のカモンワーフ・海峡館・あるかぽーと・海峡ゆめタワーなどを楽しむのもいいのですが、朝が早すぎて営業時間まで待たなければいけないかもしれません^^;

なので、唐戸市場の早朝を楽しんだ後、思い切って移動して、角島や門司港など少し離れた場所へ足を伸ばすプランもオススメです♪

天気がよければ角島大橋はとっても綺麗ですし、島へ渡ってからも観光スポットがありますし^^

門司港へは、関門連絡船が早朝の6時台から出ていますので、高速船で渡っても良いし、歩いて海を渡れる関門トンネルも朝6時から通行できます。

門司港側をプラ〜っと散歩したりして門司港を楽しんだら、また唐戸市場へ戻ってお店などを楽しむこともできますよ。

また、巌流島へ渡るのもオススメです。

唐戸市場あたりから高速船ですぐ着きます。

島自体は小さいですが、ここで決闘があったのか〜と思うと歴史を感じられましたよ♪

残念ながらクーポンは期間が終わっていますが、参考になる下関と門司港の特集がありました♪
詳細な地図や周辺情報はこちら【楽天トラベル】

唐戸市場で平日にお寿司や海鮮丼を食べれるお店&楽しみ方紹介♪まとめ

唐戸市場は、週末にはすごい人で混雑しますが平日は時間帯によっては閑散としています。

市場の魚が食べられるというだけあって、鮮度はバツグン。

観光で訪れるなら、濃厚な海鮮はゼッタイ食べておきたいですね♪

また、唐戸市場周辺には楽しめる観光スポットがたくさんあります。

ぜひ、色々観光してみて下さいね!

スポンサーリンク



-お出かけ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

川渡り神幸祭 田川の詳しい場所は?トイレと屋台の情報まとめ

福岡県田川市は博多から2時間、北九州から1時間ほどの場所にあります。 スポンサーリンク 毎年5月には川渡り神幸祭というお祭りが開催され、多くの観光客でにぎわいます。 この記事では、川渡り神幸祭が開催さ …

英彦山の登山で冬の服装は?持ち物で必須&便利なものを紹介!

福岡県と大分県にまたがる英彦山。 冬になると上の方が白く色づき、遠くから見ても分かるくらい綺麗で大きな山です。 今回、冬の英彦山の登山をしてきたので、そのときの服装や持ち物、あると便利だと思ったものを …

時代祭の見物場所は有料観覧席がおすすめ?見やすい場所3選♪

スポンサーリンク 時代祭は京都の三大祭りとして、多くの観光客で賑わいます。 時代をさかのぼり、当時の人物に扮装をした大行列は動く時代絵巻。 そんな時代祭を楽しむための見物場所について詳しくまとめました …

嵐山のトロッコの当日券の売り切れは何時頃?販売場所や時間は?

京都の嵐山観光で人気のトロッコ列車。 スポンサーリンク 毎年、紅葉の季節には大勢の観光客がトロッコ列車から見える景色を楽しもうと、嵐山にやってきます。 ここでは1年で一番混雑する、紅葉のシーズンの当日 …

豊前坊の英彦山のルートの登山は初心者でも大丈夫?【体験談】

英彦山は北九州からも割と近く、九州の登山で人気のある山です。 地元の地域住民からも愛されているパワースポットともいわれています。 今回は、冬の英彦山の豊前坊ルートを北岳の手前まで登山してきましたので、 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)