shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

生活トピックス

過去は変えられるをレビュー!青汁王子こと三崎優太氏の新刊

投稿日:2020年11月5日 更新日:

過去は変えられる 感想

今回の記事では、著書「過去は変えられる」をご紹介します。

暴露にも近いような内容もありつつ、どんな内容か気になっている人も多いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

著者の青汁王子はどんな人?

今回紹介する「過去は変えられる」はAmazonのビジネス人物伝で1位をとった本で、著者の三崎優太さんは

「青汁王子」とメディアで話題となった起業家・実業家です。

三崎優太さんは「すっきりフルーツ青汁」で爆発的なヒット商品を販売され、20代で年商130億円の会社社長へ。

脱税容疑で逮捕されるも、2020年7月株式会社みさきホールディングスを創業されました。

次世代の若者を支援支援する「若者のみらい応援基金」を立ち上げ、若者が活躍できる機会を支援サポート事業を開始。

さらにSNSでTwitterのフォロワーに100万円を配ったり、amazonで欲しいものリストからプレゼントしてくれるキャンペーンなどを開催するなど、精力的な活動で人気を集めています。。

SNSでの誹謗中傷を無くそうと「SNS誹謗中傷撲滅基金」を設立されました。

公式Twitter→https://twitter.com/misakism13?s=21

「過去は変えられる」は、どんな本?

Amazonで人気ビジネス伝記の1冊となり、本屋さんでは売り切れ続出となった本書がどんな本なのか気になりますよね。

わたしなりにまとめた結論からいうと

✔︎脱税容疑の真相
✔︎国税局に対する不信感
✔︎ビジネスの具体的な考え方
✔︎アイディアの生み出し方
✔︎何度でも人生はやり直せる

この本を読んで得られること

本書では、青汁王子ともてはやされた人物が脱税容疑をかけられたことで全てを失い、

それでもまた立ち上がり前へ進んでいく姿が生々しく書かれています。

著者の三崎優太さんの子供の頃の話から、会社を設立するまでのストーリーや逮捕に至るまでの詳しい事実。

騙されたり圧力をかけられても、それをバネにして前に進み続ける思考を垣間見ることができます。

また、メディアによるイメージ作りや世間からのバッシングや、青汁劇場を世に生み出すことになった成り行きなど、現在進行形のことをリアルタイムで読むことができるのも魅力の一つだと思いました。

本書から得られることは幅広く、三崎優太さんの起業家・実業家としての頭の中をも知ることができます。

ビジネスをするにあたって大切にしていることや、うまく会社を回す思考などが随所に散りばめられています。

どんな人にオススメ?

わたし個人的な意見ですが、この本はこれからフリーランスや起業を目指す人にオススメの1冊だと思いました。

わたし自身、これからフリーランスとしてやっていこうと腹を括った人間ですが、指南書としても読める本。

会社が軌道に乗るだけでは人は幸せにはなれない。

騙されることもあれば、失敗することもある。

でも大事なのは今あるものに感謝して、マイナスをバネにアイディアを生み出すこと。

そんな大切なことを本書から学んだような気がします。

直近ではyoutuberてんちむさんの炎上とその後の活躍を見ても、潔く自分の過ちとして認めた上で、自分の出来る事をやり進める人は強くて美しいと感じます。

スポンサーリンク

まさに失敗を糧に成長した姿を私たちに見せてくれているのだと思い、自分を鼓舞させてくれる1冊となりました。

過去は変えられるの口コミ

Amazonの口コミなどを読んでみても、様々な意見があります。

特に脱税の一件に関しては小難しい話もあり素人ではわからないことも多々あるのですが、本書で訴えたいことを読者は信じて読み進めるしかないのでは?というのが個人的な感想です。

どんな本や出来事にでも同じことが言えますが。

小難しい部分を差し引いても、ビジネスの捉え方として得るものがあるし、共感できるポイントも多々あると思います。

Twitterでは毎日話題になっています。

今現在、人生が辛い人や将来が不安な人はたくさんいると思います。

「過去は変えられる」の最終章では、そんな絶望感の中にいる人の心を強く前へ向かせてくれるので元気が出ると思いますよ。

いろんなことがうまくいかなくて毎日が辛い方へ、

「世の中にはこんな人もいるのだから、自分ももっとできるはず!」

と思わせてくれる1冊としてオススメです。

amazonでもっと口コミがたくさんみれるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。


過去は変えられるをレビュー!青汁王子こと三崎優太氏の新刊まとめ

今回の記事では三崎優太さん著書の「過去は変えられる」を紹介しました。

紹介した内容以外にも、生々しさ盛り沢山の内容で書かれており、これが事実じゃなければ三崎さんどうなっちゃうの?と思いました。

三崎さんのファンだけでなく、「青汁王子って怪しい人でしょ」と思っている人にも偏見がなくなる一冊ではないかと思います。

スポンサーリンク



-生活トピックス
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

潮干狩りで採ったアサリの砂抜き方法は?大量にとれた場合の保存方法は?

潮干狩りでアサリがたくさん採れた〜!と喜びもつかの間。 張り切りすぎて、家に帰って改めて見ると結構大量だな… ってことありますよね^^; そこで今回は、潮干狩りで大量に採れたアサリを美味しく食べられる …

お歳暮は喪中の方に送ってもいい?マナーは?のし紙はどうしたらいい?

喪中のへのお歳暮、送っても大丈夫なのでしょうか? 相手は喪に服している期間だから、 おめでたい事をしてはいけない…と 思いますよね。 今回は喪中の方へのお歳暮を送ってもよいかや 送る際のマナー、のし紙 …

一人暮らしの引っ越しで挨拶はどうする?女性の場合は危険?!

スポンサーリンク 引越しの時は、ご近所になる方へ挨拶回りをするといいますが、 一人暮らしのマンションでも必要なのでしょうか? また、最近では物騒な事件も多く、女性の一人暮らしでの挨拶はするべきなのか? …

寒中見舞いはお歳暮のお返しとしてもいい?品物は送れる?のしは?

年末にバタバタしていて… ついお歳暮を贈りそびれてしまった…!!! スポンサーリンク お年賀も終わってしまったし… お歳暮を贈れなかった代わりに寒中見舞いって送れるものなの??!! そんな疑問を解消す …

洗濯でタオルを洗っても臭いときの取り方を詳しく紹介!

ちゃんと洗濯して、外干ししているのにタオルが臭い… スポンサーリンク 洗い直してもタオルから玉ねぎのような悪臭がする…というとき、かなり困りますよね。 1度ついてしまったタオルの臭いはとれないもの。 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)