shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

冬の行事

成人式のお祝いのお返しはする?祖父母にも必要?金額はいくら?

投稿日:2018年1月7日 更新日:

成人された皆様、おめでとうございます。

成人式のお祝いとして、沢山のお祝いを頂いた方もいると思います。

大人になるとお祝いしてもらったり、自分がお祝いしたりという場面が必ずでてきます。

今回は、成人して初めてのお祝い金をもらった時、お返しはするべきなのか?

身内である祖父母でもお返しをしなければいけないのか?

また、お返しをするには幾らくらいの金額がいいのかをまとめました。

参考にしてくださいね♪

スポンサーリンク

成人式のお祝いのお返しはする?

成人式のお祝いを頂いたら、やはり何かお返しをしないといけないのかな…?

と思う方も沢山いると思います。

ですが、基本的に成人式のお祝いにお返しはしなくて良いのです。

お住まいの地域にもよる場合もありますが、一般的に成人式のお祝いは元々ごく親しい身内

から頂くものなので、お返しは不要という考えが多いです。

同居している家族や気を遣わなくてよい間柄の祖父母・親戚の方などにはお返しはしなくてよいですが、

普段あまり関わりのない親戚にはお返しをする方がいいパターンや、

過去に成人のお祝いをしてお返しをもらっている親戚にはお返しをする必要がありますのでご両親に確認することをオススメします。

また、親族や身内以外の方からのお祝いにはお返しをする方が良いです。

お返しをしなくて良い間柄の祖父母や親戚の場合であっても、本人から直接お礼を伝える事が大切です。

お礼を伝えるのは、出来るのであれば成人式当日にご両親と一緒に、または本人だけで直接挨拶に行っても良いですし、電話でもお手紙(お礼状)でも良いです。

また、お返しをしない場合でも、成人式の記念として晴れ着の写真を渡してあげるだけでも喜ばれますよ。

お礼状を添えて渡してあげましょう。

お礼状とは、「成人式のお祝いを頂いてありがとうございました。」という事を伝えるお手紙です。

きっと、あんなに小さかったのに、こんなに大きくなって〜と感動してもらえるはずです^^

成人式のお返しは祖父母にも必要?

上記にも書いたように、祖父母であれば本来は成人式のお祝いのお返しは不要です。

それでも、もらいっぱなしは良くないのでは?と思ったり、

スポンサーリンク

金額が大きくて申し訳ない!と思ったりするかもしれません。

そのような場合は、スタジオで前撮りをした方なら、その写真を額に入れて渡したり、

成人式当日のスナップ写真を渡してあげるだけでも喜ばれます。

成人式当日はなにかとバタバタすると思いますが、近所に祖父母が住んでいる場合であれ

ば、直接晴れ着姿を見せてあげることもとても良いですし、

その際に手みやげとしてお赤飯と清酒(小さいもので十分です)やちょっと高級な和菓子などを持って行くと、とても丁寧です。

また、どこか旅行へ行った際などのお土産を渡してあげることもよいです。気を遣わせずにお返しすることが出来ますよ。

お祝いを渡してくれた祖父母の気持ちとしては、お返しを期待してお祝いしているわけではなくて、あなたが成人してくれた事を喜んでいるのです。

その喜んでいる気持ちを直接贈る事は出来ないので、現金や品物という何らかの形として表してくれています。

なので、お祝いを頂いたあなたは「祝ってくれてありがとう」という気持ちを伝える事だけでも十分お返しをしている事になりますよ^^

成人式のお返しの金額はいくら?

もし、成人式のお祝いにお返しは不要なのはわかったけど、それでも何か品物を返したい。と思ったり、頂いた金額が高額な場合や

親からお返しをしなければいけない。といわれた場合、

幾らくらいのお返しをすればいいのでしょうか?

一般的にお返しは「半返し」といって、頂いた金額の3分の1〜半額程度の品物を返します。

これは、きっちりその金額を返さなければいけないという事ではなく、

この3分の1〜半額程度というのは目安とされているだけですので、相手に合わせて

好きなお菓子や、お酒や、食べ物が分かっている場合はそういったもので金額が大体合い

そうな物を選べば良いです。

お返しをしたい人が遠方に住んでいる場合は、あなたが住んでいる地域の特産品でも喜ばれますよ^^

何をお返しに選べば良いか分からない方はお返しの品物をまとめた記事もどうぞ
成人式のお返しのマナーって?金額別!お祝いのお返しおすすめの品物大集合!

気持ちはお金や金額に換算するようなものではありませんので、あまり金額にこだわりすぎなくて大丈夫ですよ。

成人式のお祝いのお返しはする?祖父母にも必要?金額はいくら?まとめ

成人すると、色々なお祝いをしたりされたりする場面が増えてきます。

今までは親が全部してくれていたのを、今度は自分でしていかなくてはいけない事も増えてきます。

失礼のないように、少しづつマナーを知っていきましょう^^

この記事が参考になれば幸いです♪

スポンサーリンク



-冬の行事
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

お年玉の郵送は現金書留でいい?普通郵便でも送れる?現金は違法?

遠くに住んでいる甥・姪や親戚の子供にお年玉を送るには現金書留ではなく、 普通郵便でもいいのでしょうか? スポンサーリンク 今回は、お年玉を送る際に現金書留にする必要があるのか?と普通郵便でも お年玉を …

お年玉を郵送で現金書留の送り方と注意点!お正月でも届く?

遠方へお年玉を送る場合、現金書留を利用すると思いますが、 初めてお年玉を送る場合、ポチ袋に入れたまま?それともお金だけ入れるの? あて名は親宛?子供宛? いつ着くの?など様々な疑問があると思います。 …

鏡餅はいつから飾るもの?期間は?場所はどこがいいの?

年末も近づき、そろそろお正月の準備しないと!という方も多いのではないかと思います。 スポンサーリンク お正月には昔からのしきたりで様々なお正月飾りがありますね。 今回はその中でも鏡餅についていつからい …

恵方巻きの食べ方の決まりで正しいマナーと理由は?の疑問を解決♪

2月3日、節分の晩ご飯は関西では恵方巻きが昔から一般的でした。 スポンサーリンク 今では恵方巻きといいますが、元々は「まるかぶり寿司」といいます。 節分の日に食べる恵方巻きの食べ方の決まりと、正しい食 …

節分にいわしを食べる由来とは?食べる地域はどこ?食べ方は?

節分の日にはいわしを食べる習慣がある地域があります。 スポンサーリンク なぜ節分にいわしを食べるのでしょうか?その地域とはどこなのでしょうか? 節分いわしといわれる、由来と地域についてまとめました。 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)