shihoのブログな毎日

生活での役立つことや季節の事、ハンドメイド販売についてのサイト

レザー関連

ヌメ革を早く飴色に!革のエイジングを早める方法とオイルはこれ!

投稿日:2018年7月7日 更新日:

新しいヌメ革は白くて綺麗ですが、

早く飴色にエイジングさせてこなれ感を出したい!と思う場合もありますよね。

そこで、手っ取り早く革をエイジングさせたい場ときに、どんな方法で、どのようなオイルを使えば良いのかをまとめました。

注意点も書いていますのでじっくり読んでから実践してみて下さいね!

スポンサーリンク

ヌメ革を早く飴色にさせたいとき

新しく買ったヌメ革の財布や手帳など、早くこなれ感が欲しいから、エイジングを早めたいと思う方もたくさんいますよね。

ヌメ革をエイジング=経年変化させていき、飴色になるまでを楽しむことや、自分なりの経年変化を楽しむことが醍醐味なわけですが。

この、早く飴色にエイジングさせたい方法をお教えする前に、少しだけ知っておいて欲しいことがあります。

この記事にも書いている通り、ヌメ革は日光浴させることで早く色が変わり、全体的なムラが出にくくなりますし、革を皮膜を作り保護してくれます。

ですが、日光浴をさせることにより、人間と同じように紫外線にさらされて乾燥したり、日焼けすることになります。

人にもよりますが、人間も日焼けすると黒くなりますよね。

人が日焼けするメカニズムと革が日焼けするメカニズムは全く同じものではありませんが、

人間と同じように、革も日焼けすることで急激にではなくても、黒くなっていきます。(焦げ茶の方が正しいかな?)

一般的に飴色というのは、赤褐色のような色をいうのですが、日光浴をするともっと黒に近い焦茶色に経年変化する可能性があるのです。

ということは、早く飴色にさせたいという思いで、せっせと日光浴させることによって、思っているような飴色のエイジングにならない場合があるということです。

綺麗な飴色にエイジングさせるなら、やはり時間をかけることをオススメしたいです。

ただ、先ほども書いたように、革にもよりますし、使い方にもよります。

一概に答えがないのがヌメ革の楽しみでもあり難しさでもあります。

そうはいわれても早くエイジングさせたいんだ!!という場合もあると思うので、今書いたことを念頭に置きながら、

ヌメ革のエイジングを早くする方法を読み進めてもらえればと思います♪

革のエイジングを早める方法

では、ヌメ革のエイジングを早める方法とは、どうするのかを見ていきましょう。

さきほども少し書いたように、革というのは、動物の皮膚です。

人間が日焼けすると色が濃くなるように、ヌメ革も日焼けさせることにより色が濃くなります。

また、革は摩擦による熱などで色が濃くなりますし、ツヤが出てきます。

なので、ヌメ革をエイジングを促進させるには

日光浴させて、摩擦を起こす。

これが1番早い方法だと思います。

色々なヌメ革の日光浴の方法がある中でも、早く色を濃くしたい場合は、

先にオイルを塗ってから日光浴させると良いと思います。

人間でも日焼けしたい人が、日焼け用のオイルを塗りますよね?そんな感覚で、

オイルと塗ると日焼けが促進されますので、早く色が濃くなります。

ヌメ革のエイジングを早くさせたい時の日光浴の手順としては、

オイルを塗る

数日〜2週間ほど日陰に置く

オイルもしくはクリームをぬる

乾拭きする

使用する

日頃、全体を手で触る・布で乾拭き・ブラッシングする

という流れがいいと思います。
(細かいやり方はさきほどのページを見て下さい)

ただ、このときに早く色を濃くしたいからといって、直射日光にあてるのはやめた方がいいです。

季節にもよりますが、直射日光に長時間あてると乾燥しすぎてしまい、ヌメ革自体がダメになるという元も子もない惨事がおとずれます。

革の急激な乾燥は、ひび割れの原因となり元に戻らないので、早く色を濃くしたい気持ちでお日様カンカン照りの下に置くのはやめましょう^^;

あと、2週間ほど日光浴させておけば十分なので、その期間以上の日光浴は必要ないかと思います。

毎日使っていきながら、お手入れするのが1番の飴色への道になるので、出来るだけ使用するようにしましょう。

また、摩擦を起こせばいいんやろ!と財布などをお尻のポケットに入れる方もいますが、
こちらもオススメできません。

スポンサーリンク

お尻のポケットに入れていて、綺麗にエイジングしてる人を見たことがないです。。
(上手な方ではいらっしゃるかもしれませんが)

わたし的にはヌメ革の小物製品は出来るだけ、バッグの中に入れる方がオススメです。

ということで、今回紹介した方法でヌメ革を早くエイジングさせることが出来ますが、1番のエイジング方法はやっぱり毎日使うこと。

手のひらサイズの財布や小銭入れ・ペンケース・ブックカバーなどは毎日手のひらで円を描くように優しく摩擦を起こしてあげたり、

ブラシでブラッシングして汚れをかきだしたりすることで、綺麗な飴色にエイジングしていきますよ^^

ヌメ革を飴色にするオイルはこれ!

次に、日光浴をする前に塗るオイルを紹介します。

このオイルを塗ることで、早くヌメ革を飴色に促進させることが出来ます。

ヌメ革の日光浴の際に、よく使われているオイルがこのニーフットオイルというオイル。

もしくは、これ

このニーフットオイルというのは、日本語で牛脚油(ぎゅうきゃくゆ)といい、牛のスネから抽出された動物性油脂です。

革の保湿成分や革自体を柔らかくする成分が入っているので、ヌメ革を日光浴させるときにはこのオイルを塗っておくことで、保革しながらの日焼けができます。

ただし、革を柔らかくする成分が入っているため、塗り過ぎは禁物です。

多少は多く塗っても時間が経つと浸透して塗りムラなどはなくなりますが、塗れば塗る程革が弱くなるので、注意して下さいね!

浸透性のとても良いオイルなので、薄く塗ることを心がける感じで塗ると良いと思います。

また、ニーフットオイルは1度塗るとしばらくは塗らなくて良いです。

好みにはなりますが、半年か、1年に1度もしくは日光浴の前に塗るだけで、あとは通常のお手入れをするという方法で十分です。

関連記事ニーフットオイルの塗りすぎはダメ?日焼けしたらどうなる?

そもそも、ニーフットオイルというのは、馬具工場でサドルレザー(ヌメ革よりもオイルを多くふくんだ革)の製造時に使用されているオイルです。

ということは、ニーフットオイルを塗ると、塗らないまま使用するヌメ革よりも、オイルを多く含んだヌメ革になるということです。

最初に書いたように、オイルを塗っての日焼けはどちらかというと、黒くなっていく可能性が高いです。

ニーフットオイルを塗ることで、飴色といわれる黄色みを帯びた茶色になるかどうかは「?」なところがあります、、

(人により飴色という色に対する印象も違うと思いますので)

でも、早くヌメ革の色を濃くしたい。という願いは確実に叶えてくれるオイルなので、1度チャレンジしてみるのも楽しくて勉強になるので、いいと思います。

ただし、普段のお手入れで、ニーフットオイルを使う必要はありませんので、ニーフットオイル以外のクリームやオイルを使いましょうね♪

もっとヌメ革について詳しく知りたい方はまとめページがオススメ

ヌメ革の手入れや日光浴させることなど、ヌメ革についての当サイトのブログ記事を1ページにまとめていますので「もっとヌメ革のことが知りたい!」と思う方はどうぞです♪

ヌメ革の日光浴やエイジングについてのブログ記事まとめページ

ヌメ革を早く飴色に!革のエイジングを早める方法とオイルはこれ!まとめ

まっさらなヌメ革も綺麗ですが、少し茶色く変化したヌメ革はもっと素敵ですよね。

どんなエイジングを良いかと思うかは人それぞれですが、革によっても、使い方によっても違うので、自分なりのエイジングを楽しんでくださいね♪

参考になれば幸いです^^

スポンサーリンク



-レザー関連
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

イルビゾンテのヌメを日光浴!日焼け具合や購入後にすることは?

レザーグッズで不動の人気を誇るイルビゾンテ。 イルビゾンテのヌメ革のコインケースを購入したので、使用前に日光浴をしてみました。 このイルビゾンテのコインケースの日光浴での日焼け具合を1日ずつ画像で紹介 …

イルビゾンテ ヌメの経年変化【1ヶ月】コインケースの色の変化具合は?

スポンサーリンク イルビゾンテのコインケースを使い始めて1ヶ月経ちました。 使用しているのはヌメ革なので、1ヶ月でどのように変化したのかが楽しみです♪ このコインケースは使う前に日の当たる室内で日光浴 …

ヌメ革のエイジング経過を大公開!綺麗に経年変化するコツまとめ

時間が経つごとに楽しみと愛着がわいてくるヌメ革。 ヌメ革を日光浴させて、経過を画像で大公開! 経年変化で、ヌメ革がどのようにエイジングしていくのかをご覧下さい♪ 綺麗にエイジングさせるためのヌメ革の扱 …

ヌメ革の日光浴は蛍光灯でも可能?部屋の照明で日焼けするコツって?

ヌメ革を日光浴させたいけど、日中家にいない… スポンサーリンク 仕事で日中は家をあけることが多い場合、ヌメ革を日焼けさせるタイミングがなかなか作れなくて困る方もいるんじゃないでしょうか。 そこで考える …

革の乾燥の見分け方!カサカサになる前に準備したい手入れ用品はコレ!

普段使う革グッズ、気付いたらカピカピに割れてた… なんて経験はありませんか? そうなる前に、革の乾燥に気付きたいですよね。 今回は、日常で使う革靴や革カバンなどの乾燥してる状態ってどんな感じ?という疑 …

最新記事

最新記事

九州・福岡県の田舎に住んでいます。

日々の中での疑問や、九州の情報などを発信中。

自分の得意な分野を活かしつつ、多くの人の役に立てて頂けたら、と思っています。

分野を問わず、色々な悩みや季節の話題を書いています(๑´ڡ`๑)